あさごし
朝来市
竹田城跡
Flag of Asago Hyogo.JPG Symbol of Asago Hyogo.svg
朝来市旗
2005年4月1日制定
朝来市章
2005年4月1日制定
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
団体コード 28225-1
法人番号 3000020282251
面積 403.06km2
総人口 29,333[編集]
推計人口、2019年6月1日)
人口密度 72.8人/km2
隣接自治体 豊岡市養父市丹波市宍粟市神崎郡神河町多可郡多可町
京都府福知山市
市の木 けやき
市の花 さくら
朝来市役所
市長 多次勝昭
所在地 669-5292
兵庫県朝来市和田山町東谷213-1
北緯35度20分23.4秒東経134度51分11.1秒座標: 北緯35度20分23.4秒 東経134度51分11.1秒
市庁舎位置

朝来市役所
外部リンク 公式ウェブサイト

朝来市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト
市川(生野町口銀谷

朝来市(あさごし)は、兵庫県の北部に位置するである。但馬県民局管轄地域。但馬地方の南端に位置する。

地理

中国山地に属し、山間部が多く出石糸井県立自然公園および朝来群山県立自然公園がある。気候は日本海側気候内陸性気候であり、寒暖の差が大きく豪雪地帯に指定されている。 日本海瀬戸内海分水嶺となっており、市の北中部を円山川が北流し、南部では市川が南流する。

鉄道では山陰本線播但線、国道では国道9号国道312号が合流し、京阪神地区丹波地方播磨地方から但馬地方山陰地方に至る交通の要衝でもある。

和田山の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 7.1
(44.8)
7.6
(45.7)
12.0
(53.6)
19.0
(66.2)
23.7
(74.7)
26.8
(80.2)
30.3
(86.5)
31.7
(89.1)
27.1
(80.8)
21.4
(70.5)
15.7
(60.3)
10.3
(50.5)
19.4
(66.9)
平均最低気温 °C (°F) −1.1
(30)
−1.3
(29.7)
1.1
(34)
5.6
(42.1)
11.4
(52.5)
16.7
(62.1)
21.3
(70.3)
21.9
(71.4)
17.7
(63.9)
11.0
(51.8)
5.4
(41.7)
0.9
(33.6)
9.2
(48.6)
降水量 mm (inch) 110.2
(4.339)
115.7
(4.555)
118.6
(4.669)
96.7
(3.807)
125.0
(4.921)
160.0
(6.299)
180.6
(7.11)
129.3
(5.091)
197.4
(7.772)
128.4
(5.055)
90.9
(3.579)
94.9
(3.736)
1,537.9
(60.547)
降雪量 cm (inch) 64
(25.2)
83
(32.7)
16
(6.3)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
24
(9.4)
190
(74.8)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 16.6 15.7 15.1 10.9 10.8 11.8 12.9 9.0 12.0 10.6 11.4 14.5 150.9
平均月間日照時間 82.6 84.1 113.3 158.1 170.7 134.8 139.4 177.6 177.9 177.3 98.0 90.6 1,477.5
出典: 気象庁
生野の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 5.9
(42.6)
6.5
(43.7)
10.7
(51.3)
17.5
(63.5)
22.3
(72.1)
25.7
(78.3)
29.3
(84.7)
30.8
(87.4)
26.0
(78.8)
20.0
(68)
14.3
(57.7)
8.9
(48)
18.2
(64.8)
平均最低気温 °C (°F) −1.5
(29.3)
−1.3
(29.7)
1.0
(33.8)
5.8
(42.4)
10.9
(51.6)
15.9
(60.6)
20.7
(69.3)
21.4
(70.5)
17.4
(63.3)
10.7
(51.3)
5.2
(41.4)
0.7
(33.3)
8.9
(48)
降水量 mm (inch) 86.5
(3.406)
109.5
(4.311)
162.2
(6.386)
166.2
(6.543)
221.1
(8.705)
250.4
(9.858)
272.1
(10.713)
178.5
(7.028)
246.2
(9.693)
146.9
(5.783)
101.8
(4.008)
80.0
(3.15)
2,021.2
(79.575)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 12.8 13.4 14.4 11.5 11.9 13.3 14.6 10.5 12.3 9.6 9.9 11.2 145.3
平均月間日照時間 75.6 83.1 122.3 159.1 157.5 120.0 120.5 157.8 117.9 132.8 103.8 85.0 1,435.2
出典: 気象庁

歴史

市役所のある和田山地区周辺の空中写真。
1976年撮影の3枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

古代の但馬国朝来郡の地である。

朝来郡には近畿地方最大の円墳などの古墳が多く、発掘された副葬品などから、古代に巨大権力者がいたことが推測されている。生野銀山は、平安時代初期の807年(大同2年)に開坑したと伝えられる。本格的な採掘は戦国時代に、但馬国守護大名山名祐豊により始まり、織田、豊臣、徳川などの時の権力者は直轄地とし、重要な財源とした。江戸時代は、一部に旗本領、出石藩領、豊岡藩領があったが、生野銀山を中心として大部分が幕府領であった。