どうでん あいこ
道傳 愛子
Aiko Doden.jpg
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都文京区小石川
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1965-06-03) 1965年6月3日(54歳)
最終学歴 上智大学外国語学部英語学科
コロンビア大学大学院国際政治
勤務局 NHK東京
職歴 東京アナウンス室(1988年4月 - 2000年3月、2002年4月 - 2007年7月)
バンコク支局(2000年4月 - 2002年3月)
国際報道局兼解説委員室(2007年8月 - 現在)
活動期間 1988年 - 2007年5月
(アナウンサー職)
2007年6月 - 現在(解説委員)
ジャンル 国際報道
出演番組・活動
出演中NEWS ROOM TOKYO
出演経歴サンデースポーツ
ミッドナイトジャーナル
NHKニュースおはよう日本
NHK海外ネットワーク』など

道傳 愛子(どうでん あいこ、1965年6月3日 - )は、NHK国際報道局チーフプロデューサー解説委員[1] 、元アナウンサー

来歴

東京都文京区小石川出身。国際基督教大学高等学校上智大学外国語学部英語学科卒業後の1988年4月、NHKに入局。 アナウンサー職として、総合テレビのメインニュース番組を担当し、新人時代に担当した『サンデースポーツ』では、NHK初の女性スポーツキャスターとして扱われた。1994年8月からアメリカ合衆国ニューヨークに派遣され[2]コロンビア大学大学院に留学し[3]、ジャーナリズムを専攻。1996年、同大学大学院にて国際法・国際政治専攻修士号取得[4]。2000年6月7日付人事にて、バンコク支局へ異動。局としては初めての「アナウンサー特派員」として2年間駐在。2004年に帰国し、アナウンサー室に復帰。チーフアナウンサーとしてBSの番組を担当。2007年6月の人事にて、解説委員室に異動。バンコク支局に駐在していたため、東南アジアおよび途上国の開発の課題担当の解説委員となる。また、アナウンサー職をしていたため、チーフプロデューサーではあるが、NHKワールドTVの番組キャスターを担当。

また、日本国際政治学会英国国際戦略研究所の会員でもあり[5]、2005年11月には第2回国連世界情報社会サミット日本政府親善大使を務めた[6][7]

エピソード